双葉電子の14年3月期最終利益10億円予想、為替差益増加で上方修正

 双葉電子工業<6986.T>は5日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は626億円から630億円(前期比8.4%増)、営業損益は19億円の黒字から22億円の黒字(前期実績は13億5800万円の赤字)、最終損益は7億円の黒字から10億円の黒字(同61億2300万円の赤字)に上方修正した。第3四半期の連結会計期間以降の為替レートが同社の想定レート(1ドル=90円)に対して大きく円安で推移したことから、為替差益が増加、利益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)