クレハの14年3月期純利益70億円に増額、樹脂製品など好調で円安メリットも

 クレハ<4023.T>が5日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の1430億円から1470億円(前期比12.6%増)、営業利益は95億円から105億円(同24.1%増)、純利益は58億円から70億円(同2.2倍)に上方修正した。売上高は樹脂製品や化学製品が伸び、建設関連の需要も反映して会社側想定を上回っている。また、利益面では増収効果に加え、販管費の減少や為替円安に伴う差益も寄与する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)