イベント前でしばらく様子見

方向感出ず実需なき動きを想定
前夜のN.Yも小動き。方向感のないチャートになっています。市場も雇用統計を控えてのお約束の様子見になっており、こちらもそれに併せるように様子見の一日も想定しておく必要があります。ドル円も昨夜は100円台に入る場面もあり、相変わらず不安定な状況ですが、為替に絡めた先物売りでの仕掛けは、今日は出にくいのではないかと考えてます。先物の寄り付きは14200前後になりそうですが、この辺りは前日に出来高の多かったエリアとなり、ここと14250を意識しての小動きも念頭に入れておくべきでしょう。下目処は14130前後に取っておきますが、ドル円100円台になれば再度の14000割れも見えて来ます。14300上は大きな窓になりますので、買い方はそこに持って行きたいところでしょう。