セガサミーが続伸、第3四半期累計営業益450億円と報じられる、ゲーム好調で

 セガサミーホールディングス<6460.T>が続伸。きょう付の日本経済新聞で、第3四半期累計(4~12月)の連結営業利益は450億円前後と、前年同期の70億円から大幅に増えたもようだと報じられたことを材料視。記事によると、遊技機やスマートフォン向けゲームが伸び、アミューズメント機器や施設運営の低迷を補ったという。また、サンリオ株の売却による特別利益で、純利益は400億円強(同30億円)になったようだとしている。これに対して会社側では、「当社が公表したものではない。なお、第3四半期決算は2月7日に発表する予定」とのコメントを発表している。

セガサミーHDの株価は9時7分現在2292円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)