KDDIが続伸、ミャンマーで携帯合弁で交渉と報じられる

 KDDI<9433.T>が続伸。きょう付の日本経済新聞で、同社と住友商事<8053.T>がミャンマーでの携帯電話事業参入に向け同国政府と協議に入ったと報じられたことを材料視。記事によると、国営ミャンマー郵電公社(MPT)と資本・業務提携するための優先交渉権を獲得し、共同出資会社を設立する方向で条件を詰めるという。また、合意すれば、急拡大が見込まれる同国の携帯電話市場に日本勢が初めて進出することになるとしており、海外展開強化による業績への貢献なども期待されている。

KDDIの株価は9時54分現在5675円(△135円)
住友商の株価は9時54分現在1232円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)