ダイセルが大幅続伸、第3四半期の大幅増収増益と期末配当予想引き上げを好感

 ダイセル<4202.T>が大幅続伸、一時前日比88円高の869円まで買われている。同社は5日大引け後に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高3032億3000万円(前年同期比14.1%増)、営業利益282億6200万円(同42.2%増)と大幅な増収増益を達成、期末配当を当初予想の6円から9円(前年同期実績6円)へ引き上げたことを好感している。酢酸セルロースは、液晶表示向けフィルム用途は減少したが、たばこフィルター用途が増加、昨年7月から大竹工場と網干工場での増産が寄与したことや、海外向け販売が好調に推移したことも貢献している。今14年3月期通期業績予想は連結売上高4070億円(前期比13.5%増)、営業利益360億円(同37.4%増)の当初予想を継続している。

ダイセルの株価は10時10分現在854円(△73円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)