キッセイ薬は大幅続伸、三菱UFJMSが「アウトパフォーム」へ引き上げ

 キッセイ薬品工業<4547.T>が大幅続伸し昨年来高値を更新。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」とし、目標株価を2000円から4400円に引き上げたことが観測されている。同証券によると、脊髄小脳変性症治療薬「KPS-0373」の利益成長を評価する時機が到来したと指摘。同証券によると、同薬は15年3月ごろ第3相臨床試験結果取得、15~16年申請、16年発売、18年度には国内売上高200億円・営業利益150億円を予想しており、収益拡大に寄与するとしている。

キッセイ薬の株価は10時21分現在2634円(△202円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)