シスメックスが続急騰で値上がり率トップ、第3四半期大幅増収増益を好感

 シスメックス<6869.T>が続急騰し、10時45分時点で東証1部の値上がり率トップとなっている。5日引け後に発表した第3四半期累計(4~12月)連結業績が売上高1298億4900万円(前年同期比28.1%増)、営業利益221億2300万円(同45.6%増)、純利益140億200万円(同47.1%増)と大幅増収増益となったことが好感されている。国内の血球計数検査分野は前年同期比で減少したものの、血液凝固検査分野や尿検査分野を中心に需要が堅調に推移。また、海外事業では機器設置台数の増加に伴う検体検査試薬やサービスが伸長したほか、円安効果も業績押し上げに寄与した。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高1800億円(前期比23.6%増)、営業利益300億円(同37.6%増)、純利益185億円(同30.6%増)の従来予想を据え置いている。

シスメックスの株価は10時45分現在6070円(△800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)