日本アンテナが急伸し高値、14年3月期通期予想の上方修正と期末増配を好感

 日本アンテナ<6930.T>が急伸。株価は一時、前日比89円高の799円まで買われ昨年来高値を更新した。同社は5日、大引け後に今14年3月期通期予想を修正。連結売上高で当初計画の190億円から198億円(前期比11.9%増)へ、営業利益で7億7000万円から13億円(同4.5倍)へ、経常利益で7億2000万円から13億円(同4.4倍)へ、最終損益で4億3000万円の黒字から8億5000万円の黒字(同3億7800万円の赤字)へ上方修正。期末配当も当初予想の21円(前年同期実績21円)に設立60周年記念配当5円を加えた26円に引き上げることを発表したことが好感されている。通信事業者向けの周波数移行対策関連機器や官需向けデジタル無線関連機器が想定以上に拡大、テレビ電波塔移転対策向けブースターやCATV向け機器の販売も好調に推移している。

日本アンテナの株価は10時53分現在740円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)