武田が軟調、14値3月期増額も市場コンセンサス未達

 武田薬品工業<4502.T>が軟調。同社は糖尿病治療薬をはじめ医療用医薬品の販売が好調に推移しており、5日発表した14年3月期通期の連結決算見通しの修正では、経常利益を従来予想の1250億円から1350億円(前期比19.3%増)に100億円引き上げた。ただ、増額期待を事前に織り込んでおり、発表した数値は市場コンセンサスには未達だったこともあって、足もとは売りに押される展開となっている。

武田の株価は11時現在4617円(▼75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)