Dガレージが急反落、米ツイッター株の時間外取引での急落で連想売り

 デジタルガレージ<4819.T>が急反落。特に目新しい売り材料は観測されていないものの、米ツイッター株が時間外取引で急落したことが伝わっており、これが嫌気されているようだ。現地時間5日夕方に発表した米ツイッターの10~12月期決算で、売上高は全体の約9割を占める広告収入の伸びで2.2倍と拡大したが、最終損益が5億1147万ドルの赤字(前年同期870万ドルの赤字)に悪化したことが嫌気されたという。これを受けて、米ツイッターへの出資で関連銘柄との位置づけが強いDガレージにも売りが先行しているようだ。

Dガレージの株価は11時3分現在2369円(▼185円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)