日本紙が急反騰、洋紙値上げ浸透で大幅増益に

 日本製紙<3863.T>が急反騰。5日発表した2014年3月期第3四半期(4~12月)の連結業績が好調だったことを好感する買いが流入している。同期の連結純利益は149億9500万円だった。前年同期の旧日本製紙グループ本社の業績との比較で2倍に増えた。洋紙価格の値上げが浸透したことが収益の押し上げ要因に働いた。印刷用紙価格は昨年末から再度、上昇基調にある。また、足もとの為替相場が円高傾向にあることも原材料輸入が多い製紙大手の同社にはプラス要因とみられている。

日本紙の株価は11時24分現在1895円(△113円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)