富士急は続伸 第3四半期大幅増収増益を好感、富士山世界遺産登録が追い風

 富士急行<9010.T>が続伸。5日引け後に発表した第3四半期累計(4~12月)連結業績が、売上高372億200万円(前年同期比7.8%増)、営業利益41億1700万円(同24.4%増)、純利益20億7400万円(同39.6%増)と大幅増益となったことが好感されている。6月の富士山世界遺産登録決定以降、富士山および周辺への注目度が高まり、鉄道、バスなど運輸業が堅調に推移したほか、同社グループ施設の利用者数も増加したことが業績を牽引した。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高472億円(前期比5.6%増)、営業利益38億円(同10.8%増)、純利益13億5000万円(同4.7%増)の従来予想を据え置いている。

富士急の株価は11時24分現在865円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)