ダイヘンは反落、第3四半期営業3倍の大幅増益も通期予想据え置きで失望売り

 ダイヘン<6622.T>は反落。株価は一時、前日比33円安の404円まで売られている。前日取引終了後に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は、太陽光発電用パワーコンディショナーの拡大で、売上高753億6100万円(前年同期比18.8%増)、営業利益40億7100万円(同3.0倍)と大幅増収増益を達成したが、通期は売上高1000億円(前期比9.5%増)、営業利益55億円(同84.3%増)と前回予想を据え置いたことが失望されたようだ。31日現在の信用買い残が114万4000株に積み上がるなど需給も重荷になっており、下値を切り下げる軟調な展開が続いている。

ダイヘンの株価は11時27分現在408円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)