<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にコロムビア

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の6日午前11時現在で、日本コロムビア<6791.T>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 6日の東京株式市場で、コロムビアの株価は大幅反落。一時、前日比56円安675円まで売り込まれている。
 聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれていた佐村河内守氏が、別人に曲を作らせていたことが発覚した問題で、コロムビアは5日、該当するCDの出荷やインターネット配信を停止した。コロムビアも被害者の立場ではあるものの、信用問題も含めて、今後の業績への影響を懸念した売りが先行しているようだ。
 コロムビアは3日、フェイス<4295.T>が同社株を1株780円でTOB(株式公開買付)を行うことを発表。これを受けてこのTOB価格にサヤ寄せするかたちで4日、5日と連続ストップ高となり、5日の終値は731円となっていた。

コロムビアの株価は12時33分現在696円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)