ミネベアが続伸、来期も2ケタ増益視野で買い継続

 ミネベア<6479.T>が続伸。北米やアジアなど自動車生産の回復に伴うベアリング販売の増加や、スマートフォンの出荷加速でLEDバックライトなどの需要が高水準でファンダメンタルズを評価した買いが継続している。同社は4日、14年3月期の連結業績予想を増額、売上高は従来予想の3600億円から3700億円(前期比31.0%増)へ、純利益を同170億円から190億円(同10.5倍)へ修正、増額期待は事前にある程度織り込まれていたとはいえ、ピーク純益更新を素直に好感する動き。「15年3月期についても2ケタ近い増益でピーク利益更新が続きそう」(市場関係者)との見方が株価の先高期待につながっている。

ミネベアの株価は12時42分現在822円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)