エンプラスが続伸、液晶テレビ向けバックライト好調で過去ピーク利益更新続く

 エンプラス<6961.T>が続伸、液晶テレビのバックライトで使用する特殊レンズが高水準の伸びをみせているほか、北米や中国での自動車販売好調を背景とした自動車用部品需要を取り込み収益に反映させている。また、高シェアを握る半導体検査ソケットも順調、輸出比率で70%を超える同社にとって為替の円高修正の動きも追い風となっている。13年4~12月期は最終利益が70億200万円と前年同期比倍増以上の伸びを示している。14年3月期通期の純利益は95億円(前期比69%増)見通しと過去最高純益を大幅に更新する見通しだが、15年3月期も続伸で100億円大台乗せが濃厚との見方が強い。

エンプラスの株価は12時44分現在6390円(△180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)