東洋機械が大幅続伸、足もとの好業績を改めて評価

 東洋機械金属<6210.T>が大幅続伸、前日比47円高の559円まで買い進まれ4日ぶりに昨年来高値を更新した。1月29日取引終了後に発表した今14年3月第3四半期(4~12月)の連結決算で、今3月期通期業績予想を上方修正。売上高231億5000万円(前期比18.4%増)、営業利益15億円(同55.0%増)と大幅増収増益を予想した。高値とはいえPERは7倍台の低水準で、31日現在の信用倍率は1.69倍と需給関係も良好なことから、相場全般の落ち着きとともに、足もとの好業績を評価した買いが改めて優勢になっている。

東洋機械の株価は13時47分現在549円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)