<チャートの視点>=トリドール、一目均衡表の雲や各移動平均線を突破

 飲食店を展開するトリドール<3397.T>はきのう、一目均衡表で先行スパン1(5日時点:925円)と先行スパン2(同:877円)で囲まれた範囲(雲)を突破。5日移動平均線(5日時点:895円)や25日移動平均線(同:919円)、75日移動平均線(同:906円)も上抜いた。昨年10月31日に今期業績見通しを下方修正したのをきっかけに、11月5日には昨年来安値となる780円まで押したが、その後は持ち直す展開。足もとでは、13週移動平均線と26週移動平均線のゴールデン・クロス(GC)が目前に迫っており、水準訂正に動く可能性が出ている。
 なお、先月31日に発表した14年3月期第3四半期(4~12月)の連結経常利益は34億7500万円(前年同期比31.2%減)。一方、14年3月期通期の連結経常利益見通しは10月に公表した40億円(前期比42.1%減)で据え置いており、第3四半期の通期予想に対する進捗率は86.9%に達している。

トリドールは13時51分現在948円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)