ニチコンが反発、第3四半期大幅黒字転換で純利益は通期を超過

 ニチコン<6996.T>が反発。きょう午後2時に発表した今14年3月第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高775億9500万円(前年同期比15.3%増)、営業利益29億円(前年同期22億500万円の赤字)、純利益32億6600万円(同10億3400万円の赤字)と大幅に黒字転換した。第3四半期は主力のアルミ電解コンデンサが堅調に推移、家庭用蓄電システムなど新製品も伸び、売り上げが拡大し損益が急改善した。通期は売上高1000億円(前期比10.1%増)、営業利益40億円(前期33億5900万円の赤字)、純利益28億円(同62億3700万円の赤字)と前回予想を据え置いているが、純利益は第3四半期時点で既に超過している。

ニチコンの株価は14時45分現在830円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)