菊池製作所がストップ高、生活支援ロボットの日本案が国際規格に採用される

 菊池製作所<3444.T>がストップ高と急伸。国際標準機構(ISO)が新たに作った生活支援ロボットの安全規格に日本の研究者が提案した規格が採用されたことを好感する買いが流入した。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は5日付リリースで、「日本のロボット技術の優れた安全性が国際的に認められたことになる」と今後の展開に期待を示している。このなか、この日は介護ロボットを手掛ける菊池製作所に買いが集中した。

菊池製作所の株価は15時現在2648円(△500円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)