エンバイオ・ホールディングスが新規上場、3月12日に東証マザーズへ

 エンバイオ・ホールディングス<6092.T>が3月12日に東証マザーズへ新規上場する。上場に際し105万株の公募増資と7万8500株の売り出し、オーバーアロットメントによる上限16万9200株の売り出しを実施する。主幹事はSMBC日興証券。公開価格決定日は3月4日。同社は、土壌汚染対策事業、土壌汚染関連機器・資材販売事業、ブラウンフィールド活用事業を手掛けている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)