有沢製がカイ気配スタート、未定としていた期末配当は20円に

 電子材料などを手掛ける有沢製作所<5208.T>がカイ気配スタートとなっている。同社は6日取引終了後に、14年3月第3四半期決算の発表とあわせ、これまで未定としていた期末一括配当を普通配11円と特別配9円をあわせた20円(前期実績は8円)にすることを明らかにした。
 第3四半期の連結決算は、売上高が227億7100万円(前年同期比11.0%増)、経常利益が21億8800万円(同2.9倍)、最終利益が28億7200万円(同4.7倍)。多機能携帯端末を主用途とした電子材料の需要や、産業用構造材料の需要がともに堅調に推移した。
 なお、14年3月期通期の連結決算見通しは、売上高が290億円(前期比7.4%増)、経常利益が22億5000万円(同82.4%増)、最終利益が27億円(同2.9倍)と従来予想を据え置いている。
 
有沢製の株価は9時18分現在616円(△70円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)