岐路に立つドル円!?

マーケットコンディション
昨日のドル円は101.44円で始まると101.50円を挟んで上下した。NY時間になると、米新規失業保険申請件数がポジティブな発表となり、NYダウや日経平均先物の上昇を受け、102.17円の高値まで上昇し、その後102.10円でクローズをむかえた。
岐路に立つドル円!?
1月の米国雇用統計発表は、サプライズの下げとなり、エマージング通貨の下落等を誘発して、ダウントレンドとなったが、今回は、どうなるのか?ポジティブとなれば、2014年前半は上昇気流に乗りそうであるが、ネガティブ反応の場合90円台の可能性も否定できない。間違いなく言える事は、大きく動くという事かもしれない。ここは、方針に変化なく100円までのリスクを取り押目買いといきたいところである。

☆戦略
買い

ポイントレベル
105.44(1/2の高値)
105.00
104.91(1/16の高値)
104.00
103.00
102.20(96.94-105.44の38.2%戻し)
101.84(1/29の安値)
101.77(1/27の安値)
101.62(12/5の安値)
100.77(2/3の安値)
100.73(2/4の安値)
100.61(97.62-105.44の61.8%戻し)
100.00

注)本日の予想は2月7日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。