フューチャーが3日続伸、前12月期業績の計画超着地を好感

 フューチャーアーキテクト<4722.T>が3日続伸、一時前日比51円高の634円まで買われている。同社は6日大引け後に前13年12月期通期業績を発表。連結売上高で当初計画の257億円に対して300億4900万円(前々期比28.7%増)、営業利益で32億円に対して33億5200万円(同73.3%増)と計画超で着地したことが好感されている。複数の新規顧客から業務改革を伴うITシステムの刷新・統合に関する大型プロジェクトのグランドデザインフェーズを受注、金融クラウド(SKYBANK)のフルサービスの提供開始なども寄与している。続く今期も売上高334億円(前期比11.1%増)、営業利益40億円(同19.3%増)と2ケタ増収増益を見込んでいる。

フューチャーの株価は10時15分現在627円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)