セイコーHDが上昇、高級時計好調で「4~12月期は5割増益」報道を好感

 セイコーホールディングス<8050.T>が高い。7日付の日本経済新聞は、同社の13年4~12月期の連結営業利益は前年同期比5割増の130億円となったもようだ、と伝えた。円安の進行に加え、好採算の腕時計販売が伸びたことが収益を押し上げるという。14年3月通期の連結営業利益は130億円(前期比2.3倍)が予想されており、この水準に達していることから業績見通しは上方修正されそうだ。同社の決算発表は12日に予定されている。

セイコーHDの株価は10時13分現在500円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)