ニチユ三菱が大幅高で3日続伸、第3四半期経常利益の進捗率は82.4%

 ニチユ三菱フォークリフト<7105.T>が大幅高で3日続伸となっている。同社は6日に、14年第3四半期(4~12月)の連結決算を発表。経常利益は60億1800万円(前年同期比3.7倍)となり、通期計画の73億円(前期比3.4倍)に対する進捗率は82.4%に達した。
 第3四半期の連結売上高は1505億9600万円(前年同期比2.4倍)、最終利益は22億1100万円(同2.8倍)。国内に加えて米国や中国でもフォークリフトの需要が堅調に推移したほか、三菱重工業<7011.T>から昨年4月1日付でフォークリフト事業を受け継いだことが売上高を大きくアップさせた。また、利益面では、グローバルな生産再編や統合を進め、固定費抑制や生産効率化によるコスト低減に注力したことが奏功した。
 なお、14年3月期通期の連結決算見通しは、売上高が2000億円(前期比2.4倍)、最終利益は30億円(同2.9倍)とする従来予想を据え置いている。
 
ニチユ三菱の株価は10時27分現在677円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)