GMOが逆行安、14年12月期の伸び急減速で

 GMOインターネット<9449.T>が全体相場に逆行安、昨年11月11日以来の1100円台割れまで売り込まれた。同社が6日発表した13年12月期通期の連結決算は、売上高が前の期比26.0%増の937億400万円、最終利益は同16.1増の52億4400万円だった。ゲームや電子商取引市場の拡大が加速しており、利益2ケタ成長を確保している。ただ、14年12月期の最終利益予想は前期比4.9%増の55億円と伸びが大幅に鈍化する見通しで、市場コンセンサスともかけ離れており、失望売りを誘う展開となっている。

GMOの株価は12時52分現在1102円(▼81円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)