<後場の注目銘柄>=クラリオン、今期2ケタ営業増益へ

 クラリオン<6796.T>の株価は1月10日に171円まで上昇後に2月4日に130円まで調整、時価は昨年11月上旬以来の安値圏であり、好実態から見直し買いに期待したい。

 日立傘下で車載機器のOEMやカーナビなどの市販品を展開。自動車メーカーの新車投入効果からOEM製品が拡大、中南米子会社のEMS(電子機器受託製造サービス)事業も好調に推移しており、今14年3月期は通期連結営業利益で37億円(前期比15.2%増)と2ケタ増益を見込む。自動車向けクラウドサービス「スマートアクセス」に対応する車載機器に注力、スマートフォンなどとの連携を進めるなど機能強化を進めており、今後の展開に期待。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)