太平洋セメが3日続伸、14年3月期営業利益増額観測

 太平洋セメント<5233.T>が3日続伸、2月に入っての急落から一転、戻り足を強め5日移動平均線を上回ってきた。4日にマドを開けて売られるも、売買高を膨らませて大陽線を示現、底入れの様相となったが、足もとは同社の14年3月期の営業利益が前期比7割増の700億円前後と従来予想を50億円ほど上回りそうと7日付の日本経済新聞が報じたことを受けて、買い気が強まった。国内向けセメントは復興需要に加え、首都圏のマンション新築需要の増加がフォローウインドとなっている。

太平洋セメの株価は13時18分現在379円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)