シグマクシスに売り集中、値幅制限いっぱいまで売られる

 シグマクシス<6088.T>に売りが集中、一時ストップ安まで水準を切り下げた。同社は三菱商グループで経営コンサルティングを手掛け、昨年12月18日にマザーズ市場に上場、セカンダリーで好人気を博し、今年1月8日には1万430円の高値に買われたが、その後は急速に株価を下落させている。6日に発表した13年4~12月期の単独決算で営業利益が6億5900万円と、14年3月期通期見通しの12億5900万円に対し5割強の進捗率にとどまったことから、失望売りを誘っている。下期偏重型の収益構造ながら通期計画未達の可能性が嫌気されたかたちだ。

シグマクシスの株価は13時44分現在5150円(▼900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)