一工薬は小動き、東証が6日付で日々公表銘柄指定を解除

 第一工業製薬<4461.T>は前日終値の305円を挟んで小動き。一時、前日比7円高の312円まで買われる一方、同8円安の297円まで売られている。東証が6日付で日々公表銘柄指定を解除すると発表した。信用取引の規制解除に伴って、売買の自由度が回復するとの見方があるなかで、きょうは売り買いが拮抗しているようだ。

一工薬の株価は14時45分現在306円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)