タキロンが大幅続伸、第3四半期2ケタ超の増益で期末増配と自社株買い

 タキロン<4215.T>が大幅続伸、前日比45円高の455円まで買い進まれた。きょう午後2時20分に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は営業利益42億5600万円(前年同期比14.8%増)と2ケタ超の増益になり、期末配当を引き上げ、併せて自社株買いを発表したことを受け買い気が強まった。第3四半期は管工機材や内装材、床材など住宅資材が堅調に推移、工業用プレートなど高機能材料も好調で、収益性も高まった。通期は売上高730億円(前期比7.7%増)、営業利益57億円(同20.9%増)と前回予想を据え置いたが、期末配当を前回の5円50銭から6円50銭に引き上げ、年間配当を12円とし、前期の11円から1円増配する。自社株買いは発行済株式総数の0.56%にあたる40万株、取得総額2億円を上限に、10日から3月19日まで買い付けを行う。

タキロンの株価は14時52分現在427円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)