富士石油は14年3月期通期業績予想を下方修正

 富士石油<5017.T>はこの日、大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。連結売上高で当初計画の7170億円から7030億円(前期比9.9%減)へ、営業損益で30億円の黒字から30億円の赤字(前期実績15億4800万円の黒字)へ、経常損益で5億円の黒字から42億円の赤字(同32億7700万円の黒字)へ、最終損益で6億円の黒字から49億円の赤字(同130億2500万円の赤字)へ下方修正した。原油販売数量が減少し、市況悪化による製品マージンの縮小などが影響している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)