浅沼組が14年3月期業績を修正、経常利益9億7000万円に

 浅沼組<1852.T>が7日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の1300億円から1316億円(前期比8.6%増)、経常利益は8億円から9億7000万円(前期実績は42億1600万円の赤字)に増額した。円安進行に伴う為替差益の発生と支払利息の圧縮効果が反映された。営業利益段階では従来予想からの変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)