ダイキョーニシカワが3月13日に東証へ新規上場

 ダイキョーニシカワ<4246.T>が3月13日に東証1部または2部へ新規上場する。上場に際し330万株の公募増資と35万5500株の売り出し、オーバーアロットメントによる上限54万8300株の売り出しを実施する。主幹事は野村証券。公開価格決定日は3月4日。同社は、自動車樹脂部品の製造・販売を手掛けている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)