焼津水産が14年3月期の増配と自己株消却の実施を発表

 焼津水産化学工業<2812.T>は7日、14年3月期の増配と自己株消却の実施を発表した。期末配当は普通配当を前年同期に比べ1円増の14円とするとともに、株式上場25周年の記念配当2円を実施し16円とする。中間期の10円と合わせ今期の年間配当は前期比3円増の26円となる。また、発行済み株式数の7.11%に相当する100万株を17日に消却することも明らかにした。
 同日発表された第3四半期(4~12月)の連結業績は売上高が153億1000万円(前年同期比2.5%減)、純利益が8億2400万円(同16.7%増)だった。水産物事業は堅調だったほか、法人税の減少が収益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)