日曹達の4~12月期営業利益2.7倍、期末増配も発表

 日本曹達<4041.T>は7日、13年4~12月期の連結決算を発表した。売上高は前年同期比12.1%増の974億300万円、営業利益は同2.7倍の41億8600万円、純利益は同39.8%増の48億4900万円となった。工業薬品や農薬などが2ケタ伸長で収益を牽引したほか、為替の円安効果も寄与した。また、業績好調を受けて期末配当(一括配当)を従来予想の6円から8円に2円上乗せしており、前期実績比でも2円の増配となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)