マブチが13年12月期業績見込みを上方修正、自動車電装機器など好調で

 マブチモーター<6592.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年12月期業績について、売上高を従来予想の1030億円から1084億円(前期比27.1%増)へ、営業利益を同78億円から93億3000万円(同84.7%増)へ、純利益を同80億円から105億1000万円(同64.6%増)へそれぞれ上方修正した。自動車電装機器が米国や新興国の顧客増産で好調に推移したことに加えて、家電機器・工具・玩具や精密・事務機器も住宅関連や個人消費が堅調に推移した米国向けや新興国向けに伸長したことが要因。また、想定よりも円安で推移したことも利益押し上げに寄与した。なお、業績予想の修正に伴い、従来73円を予定していた期末配当を87円に引き上げるとしており、年間配当は140円(従来予想126円、前期100円)となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)