雇用統計後の動き

ユーロ円ポイントでは反発
下げましたが、

日足ポイント:
ユーロ円の137.62円、ドル円の101.35円の上では上昇リスクの状態で
その下にはいっていくまでは次の下の芽がでないので、
次の売りを考えるまではいかずに、反発しています。

きっちりしたポイントを持っている強みです。

もし悪い数字と見て売ったとしても、
ポイントで止まって反発に入ったら買い戻しにもぱっとうつれる。

ユーロ円チャート なかほどのピンクのラインが137.62円