サイボウズが急反騰、13年12月期業績と配当見込みの上方修正をプラス評価

 サイボウズ<4776.T>が急反騰。前週末7日の取引終了後、集計中の13年12月期の連結業績について、売上高を従来予想の51億5000万円から51億9700万円へ、営業利益を同2億300万円から2億8800万円へ、純利益を同1億5800万円から1億8800万円へそれぞれ上方修正したことが好感されている。なお、12年12月期は決算期変更による11カ月決算のため、前の期との比較はない。
 売上高がやや上振れたことに加えて、計画の変更などにより外注費や広告宣伝費が想定を下回ったことが要因としている。また、業績予想の修正に伴い、従来173円を予定していた期末一括配当を206円(前の期256円)に引き上げるとあわせて発表したこともプラス評価されている。

サイボウズの株価は9時30分現在394円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)