NTTが4日続伸、携帯と固定通信のセット割引解禁との報道を材料視

 NTT<9432.T>が4日続伸。きょう付の日本経済新聞で、総務省はNTTグループに対し、携帯電話と自宅で使う固定通信サービスの「セット割引」を解禁する検討を始めると報じられており、これを材料視した買いが入っている。セット割引は、KDDI<9433.T>やソフトバンク<9984.T>には既に認めている一方、NTTに対しては、これまでは市場の独占につながるとして禁止してきた。記事によると、競争激化でNTTの携帯電話の国内シェアが4割まで低下したため、見直しの必要があると判断したという。携帯電話と固定通信とをセットで利用できれば、消費者の利便性も増すことから、シェアの回復につながるとの期待も大きく、これが買い材料視されている。

NTTの株価は9時52分現在5599円(△105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)