新晃工業が反落、大型プロジェクト一巡などで14年3月期通期予想を下方修正

 新晃工業<6458.T>が反落。同社は7日大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。連結売上高で当初計画の375億円から355億円(前期比10.9%増)、営業利益で46億5000万円から35億円(同20.8%減)へ下方修正したことが嫌気されている。首都圏や関西圏の大型プロジェクトが一巡するとともに納期のずれ込みが発生するなど、一時的に弱い需要局面を迎えたことが影響している。

新晃工業の株価は10時10分現在738円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)