ゴルドウインが3日続伸、通期連結業績見通しの上方修正と配当予想の増額修正を発表

 ゴールドウイン<8111.T>が3日続伸となっている。同社は7日取引終了後に、14年3月期通期の連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は従来予想の530億円から540億円(前期比2.8%増)に、経常利益は32億円から39億円(同23.1%増)に、最終利益は23億から29億5000万円(同11.8%増)にそれぞれ引き上げた。
 春夏商品の販売が好調だったことに加え、秋冬商品も堅調に推移していることが背景。また、持分法適用関連会社である韓国の「ヤングワン・アウトドア・コーポレーション」の持分法投資利益が、同社の業績や円安ウォン高で増加することが見込まれることも利益を押し上げる。
 同社は好業績を受けて、配当予想も増額修正。期末一括配当を従来計画の7円から1円増配し、8円(前期実績は6円)にすることも明らかにしている。
 なお、14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は、売上高が406億3100万円(前年同期比3.5%増)、経常利益が31億8600万円(同10.7%増)、最終利益が28億5200万円(同10.1%増)となった。
 
ゴルドウインの株価は10時22分現在470円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)