国際帝石が小幅4日続伸、通期業績予想で営業利益2.0%増へ上方修正

 国際石油開発帝石<1605.T>が小幅4日続伸。同社は7日、14年3月期通期業績修正を発表した。売上高は従来の1兆2680億円から1兆3170億円(前期比8.3%増)、営業利益は6510億円から7070億円(同2.0%増)へ、最終利益は1530億円から1600億円(同12.5%減)に上方修正したことが好感されている。
 同時に、第3四半期累計連結決算を発表した。売上高は9969億100万円(前年同期比12.2%増)、営業利益は5472億7700万円(同6.8%増)、最終利益は1070億6800万円(同22.0%減)となった。中東・アフリカやユーラシア(欧州・NIS諸国)は為替が円安に推移したことで販売数量が大幅に増加している。

国際帝石の株価は10時30分現在1241円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)