ベネッセHDが続伸、スマホによる「リアルタイム家庭教師」に期待

 べネッセホールディングス<9783.T>が続伸、一時前日比180円高の4020円まで買われている。同社は7日、高校生や大学受験生を対象としたオンライン個別指導サービス「リアルタイム家庭教師」を4月1日から開始すると発表した。
 「リアルタイム家庭教師」は、全国どこにいても、スマートフォンがあれば、わからないところを講師に質問することができる、というサービスで、解き方がわからない問題の写真を撮り、コメントを付けて送信するだけで、難関大の大学生を中心とした講師陣によるリアルタイムの個別指導を受けることができるもの。
 昨年7月から高校生を対象とした3か月のトライアル企画を実施したが、100人の定員募集に対して、282人から申し込みがあり、無料体験後の有料サービスでも約3割の申し込みがあるなど非常に多くの反響を得ており、本格的なサービス開始への期待が高まっている。

ベネッセHDの株価は10時49分現在3915円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)