沢井薬が大幅続伸、第3四半期累計業績の2ケタ増収増益を好感

 沢井製薬<4555.T>が大幅続伸。前週末7日に発表した第3四半期累計(4~12月)連結業績で、売上高679億3000万円(前年同期比11.3%増)、営業利益169億9700万円(同19.9%増)、純利益108億3300万円(同10.1%増)と2ケタ増収増益となったことが好感されている。6月に5成分9品目、12月に7成分14品目の新製品を上市するなど新製品効果に加えて、昨年3月に稼働を開始した関東工場の新製剤工場で稼働率が向上したことも寄与した。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高887億円(前期比10.2%増)、営業利益195億円(同12.2%増)、純利益124億円(同3.1%増)の従来予想を据え置いているが、第3四半期時点の営業利益の進捗率は87%に達していることから、上振れ期待も強いようだ。

沢井薬の株価は11時30分現在6390円(△740円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)