<動意株・10日>(前引け)=日曹達、日ピラ工、日配飼

 日本曹達<4041.T>=続伸。同社は7日、13年4~12月期の連結決算を発表した。売上高は前年同期比12.1%増の974億300万円、営業利益は同2.7倍の41億8600万円、純利益は同39.8%増の48億4900万円となった。これを評価する買いが集まった。工業薬品や農薬などが2ケタ伸長で収益を牽引したほか、為替の円安効果も寄与した。

 日本ピラー工業<6490.T>=大幅高で3日続伸。同社はメカニカルシールとフッ素樹脂製品「ピラフロン」を収益の2本柱としている。14年3月期は台湾のTSMCや韓国サムスン電子の投資積極化を受けて半導体製造装置向けフッ素樹脂製品「ピラフロン」が好調に推移している。また、メカニカルシールは足もと伸び悩んでいるが、アジア地域でのプラント向けに需要を取り込んでいることから、来期以降の回復が見込まれる。

 日本配合飼料<2056.T>=4日続伸。同社は7日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の900億円から920億円(前期比6.3%増)、営業利益は10億円から15億円(同4.2倍)、純利益は6億円から11億円(同8.6倍)に大きく増額しており、これが人気加速の背景となっている。飼料事業で原料相場などの低下が寄与した一方、鶏卵相場を中心に畜産物価格も好調で収益を押し上げている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)