いすゞ自が4日続伸、第3四半期の好業績と新興国通貨の落ち着き好感

 いすゞ自動車<7202.T>が大幅に4日続伸。株価は一時、前週末に比べ32円高の641円まで買われた。7日発表した第3四半期(4~12月)連結業績が好調だったことを評価する買いが流入した。同期の営業利益は前年同期比47.2%増の1329億1000万円だった。東日本大震災の復興需要や景気対策の効果で国内トラック販売が好調。北米や中近東向けも伸び、第3四半期として過去最高益だった。14年3月通期の同利益も前期比37.6%増の1800億円と最高益を更新する見込み。また、足もとで南アフリカランドやトルコリラやなどの値動きが落ち着いていることも、新興国向けに強い同社株にとり好材料となっている。

いすゞ自の株価は12時58分現在640円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)