水道機工が高い、浄水場の薬剤を自動制御するシステム開発と報じられる

 水道機工<6403.T>が高い。きょう付の日経産業新聞で、浄水場で投入する薬剤の量を自動制御するシステムを開発したと報じられたことを好感した買いが入っている。記事によると、ろ過処理にかかる時間に着目し、薬剤の投入量が水質に対して適切かを判断するというもの。水道水を作る浄水場では、汚れ成分をまとめる薬剤を必要以上に投入している事例も多いとされているが、同社の技術を使えば薬剤費を抑えながら、安定した水質を維持できるようになるため、需要が期待できるとの見方が強いようだ。

水道機工.の株価は13時1分現在285円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)